大人の女性の「肝斑」にも効く!シミウスの有効成分とは?

年齢肌の悩みである「シミ」に効果のあるシミウス。
実はこのシミウスは「肝斑」にも効果があると言われているんです。

シミと肝斑の原因は同じではないため、シミ対策をしても肝斑は良くならないと思われているもの。
ではなぜシミウスは肝斑にも効果があるのか調べてみたので、簡単にご説明しますね♪

★肝斑って何??

肝斑は大きなくくりでいうとシミの一種なので、見た目も大して違いは無いのですが、シミと肝斑はできる原因が大きく違うんです。

シミが紫外線などの外的要因によってメラニン色素が過剰に作られることが原因でできるのに対して、甲板の原因は女性ホルモン。

ホルモンバランスが大きく乱れる妊娠中などに肝斑ができてしまい、加齢によって閉経することで肝斑が薄くなっていくということから、女性ホルモンのが大きく関係していると考えられているんです。

肝斑はシミと違って顔に左右対象に現れることが多いのが特徴の1つ。
特に肝斑ができやすいのは頬骨の周辺。
シミのように境目がはっきりしているのではなく、肝斑の周辺はモヤっとした感じで広がっており境目がわからない、はっきりしないのも肝斑の特徴なんです。

では、シミの原因とは異なる肝斑を消すためにはどうすればいいのでしょうか。

★プラセンタエキスが効果あり!

肝斑を消すためには有効な成分は「トラネキサム酸」
このトラネキサム酸にはホルモンバランスが乱れることで増える分解酵素「プラスミン」を抑制する働きがあり、肝斑の解消にはとても効果的な成分。

ただ肝斑を薄くすることができるトラネキサム酸ですが、そもそもの肝斑の根本的な原因である「女性ホルモン」に影響がある成分ではありません。

そんな乱れたホルモンバランスを整える効果が期待できるのがシミウスにも配合されている「プラセンタ」

プラセンタには抗酸化作用もあるので、できてしまった肝斑の悪化も防ぎます。

原因は違えど、シミも肝斑もターンオーバーを促進させ新陳代謝を活性化させれば解消や予防は可能。
プラセンタエキスにはその他にも美肌効果が期待できるので、摂取することは女性の年齢肌にプラスなことばかり。

シミウスにはこのプラセンタエキスがたっぷり配合されているので、シミにも肝斑にもとても効果的な化粧品なんですよ。

シミと肝斑が同時にできてしまってケア方法の違いに悩んでいる人は、一度シミウスを試してみる事でどちらにも効果があり一気に悩みが解消できちゃうかもしれませんね♪

公式サイトはこちら!

シミウス

https://www.mebiusseiyaku.co.jp/

.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ